トップ

AGAの治療がしたいなら

病院でAGAの薄毛治療

病院でAGAの薄毛治療とは

AGAの治療を病院で、と思ってもどこがいいのかさっぱりわからないのではないでしょうか。実績で選ぶのがいいのか、料金なのか、治療の内容なのか、どれを中心に選べば自分にとって一番いい病院を見つけられるのでしょう。

まず悩むのが、皮膚科で受診するか、美容皮膚科で受診するかでしょう。髪の毛の相談や治療は両方ともおこなってくれますが、皮膚科と美容皮膚科の一番の違いは以下のようになっています。

・皮膚疾患として治療が考えられる
・髪の毛を増やすということに特化して治療がおこなわれる

皮膚科でAGAの治療を受ける場合、皮膚疾患として医師は考えて治療がおこなわれます。ですから、治療内容もプロペシアの投与といった一般的な治療にとどまることが多いようです。

これは良い悪いということではなく、皮膚科では病気を治療するということが一番の目的になりますから、髪の毛を増やすことよりも髪の毛を守るということが目的になるので、このような治療方法が選ばれるのでしょう。

一方の美容皮膚科では、髪の毛を増やすということが一番の目的になりますから、皮膚科とは違った治療内容になるようです。まず髪の毛についてもカウンセリングがおこなわれます。そして血液検査などがおこなわれ、より詳しくあなたの髪の状態が調べられます。

このように皮膚科と美容皮膚科では髪の毛に対するアプローチがまったく変わってくるということがお分かりいただけるでしょう。もしも病院を料金で選ぶのでしたら、皮膚科になります。健康保険が使えますから料金はかなりお安くなるといえるでしょう。

美容皮膚科の場合は、インターネットで病院のホームページを見ると、治療実績や治療に内容を知ることができますので、こちらを参考に選ぶことができます。

ただ、ここでご注意いただきたいのは、AGAに限らず治療は個々によって変わってくるということです。例えばインフルエンザの予防注射がありますが、予防注射を受けると人によっては発熱などの症状がでる場合があります。さらにインフルエンザに感染したような症状を訴える人もまれにいるようです。

予防注射なのになぜ人によって接種後の状態が変わるのか、これは個人差が原因です。予防接種を受けた時の体調も関わってきますから、接種後の状態は本当にさまざまになるといえるでしょう。予防注射は個人差を考えて作られていませんから、このようなことがおこります。

AGAの治療の場合でも、個人差を考えず一律に薬を投与した場合、インフルエンザの予防注射のように個人差が大きく出てくるといわれています。ですから、美容皮膚科を選ぶときは、実績や治療の内容よりも、カウンセリングが重要になってくるといえます。

カウンセリングによって個々の髪の毛や体の状態を詳しく把握し、適切な治療をおこなうことで髪の毛を増やす可能性を高めていくことができます。美容皮膚科を選ぶときには治療実績や治療内容だけでなく、どのようなカウンセリングを行い、個々にあった治療計画を立てているのか、このようなことも受診前に問い合わせてみるといいでしょう。

美容皮膚科を選ぶときに大切なのは、治療実績、治療内容は当然ですが、カウンセリングの内容といったことにも注意を払っていただくと、あなたにぴったりの治療をおこなってくれるクリニックと出会うことができるでしょう。

AGA治療のことならこちらのサイト 薄毛男子を救う!AGA48神(髪)3の薄毛治療劇場 aga治療に関する情報を盛りだくさんで紹介しております。